全身脱毛おすすめの裏技を公開【超我流】

近年は脱毛サロンが増えてきていて、どのサロンに通ったら良いのかわからないぐらいたくさんありますよね?

脱毛サロンによっては施術方法が違いますし、痛みが強いサロンもあれば、

「今、ホントに照射しているの?」

などと質問してしまうほど痛みがないサロンも登場しました。

痛みの強い・弱いは残念ながら、本人にしかわかりません…

強い痛みを我慢できる人が

「全然痛くないよ!」

と言っていたとしても、実際には一度、施術を受けてみないとわからないものなんですよね~

たいていの脱毛サロンが長期契約となるケースが多いです。

でも、契約してしまう前にかならずにやっておくべき、外せないことがあります。

  1. 最後まで通うことが億劫にならない立地条件
  2. 痛みの強さ、接客などの把握
  3. 通うサロンは本当に自分に合っているのかを確認

最低でもこれは確認しておきましょう。

あと、脱毛サロンは増加していますが、脱毛したい部位が2~3箇所以上ある場合、私は断然、全身脱毛 おすすめします。

部位を小分けにして脱毛すると、割高になるというのがその理由です。

脱毛を掛け持ちするという方法もあります。

私の経験上、理想としては痛みの少ない部位は医療脱毛、VIOなどのデリケートゾーン、顔などの痛みが強い部位は脱毛エステサロンがおすすめです。

ただ、医療レーザー脱毛の痛みは麻酔を使うことにもなるぐらいに強いので、

「私には絶対に無理」

と思う方にはおすすめしません。

痛みには強いという方は、医療脱毛クリニックのみ

痛みにそこそこ強いと思う方は、医療脱毛クリニックと脱毛エステサロンの掛け持ち

痛みに弱いと思う方は、全身脱毛に特価した脱毛サロンのみに通うことをおすすめします。
(恋肌、ストラッシュ、キレイモなどが全身脱毛サロンです)

間違っても、剛毛な女性がいつまでもカミソリによる自己処理を続けようなどと思わない方がいいです。

年齢を重ねていくと、若い時に脱毛していた女の子とのお肌の差は歴然としてきます。

最近のデータによると、脱毛の最も多い開始年齢は23~24歳程度です。

サロンでは40代の方も見かけますが、中学生(高校生)ぐらいの子も見かけます。

出来るだけ、若い時に脱毛の施術をすることをおすすめします!